ホーム > コンセプト

concept_head

『いい家』とは、ズバリ、『楽しくて心地よい事!』

今では、いろんな情報も、ネットですぐ検索!
たくさんのハウスメーカーに住宅展示場、地元の工務店だって星の数ほど!
週末ともなれば各地で完成見学会!テレビCMに折込チラシ!
選り取りみどりですね~!

これだけ情報が集まれば『いい家』なんて簡単に建てれそう!
これがイイ!これがスキ!ってな感じで。
みんなそう思ってません?

でも、こと『家』になるとそうはいかない。
なぜって?

だって・・・・・・!

人生においての拠点となる『家』ですよ。
もっと、ソフト的な部分から考えていかないと!

構造がどうとか?エコがどう?太陽光発電にエコキュート?
地震に強いか?メンテナンス費用のかからないように?とか。
そういうことではなく、ココではもっと根本的なソフトの話を。

わたしの思う、『家』において、一番大切なもの。
それは『楽しくて心地よい感覚』があるか?だと思う。

岩城建築設計事務所の『家』をみんなが選んでくれる理由は、
『楽しく住めそうな気配があるから?』ではないかと思っている。

また、『工夫と思い入れ』も。これががないと面白くない。
お金がかかってるだけでもダメ!
なぜかどこも、綺麗なだけで落ち着かない『家』にしちゃうんだよね。
どこか間の抜けたところや、無駄なところがなくっちゃね。
そういうとこが必要なんだと思うよ。マジで!

とにかく、『楽しくて心地よいかどうか?』だよ!

concept_kodawari

壁に120mm、天井に200mmのセルロースを詰め込みます。断熱、防音、防虫、調湿すべてにおいて完璧です!

セルロースに加え外周部には、25mmの外断熱パネルで、建物を包み込みます。暑さ、寒さをシャットアウト!

内装には漆喰の塗り壁を!調湿効果、消臭効果にすぐれた自然素材です。お部屋の空気が変わります!

床には、パインのむくの床を。厚さ30mmもあります。素足でくつろうぎたくなるあたたかな素材です。

薪ストーブに、ホウ酸防蟻処理、手作り洗面台などなど!他にもみどころたくさんのこだわりがつまってます!

concept2_title

dannetsu
住宅の寿命の違いはどこから生まれるのでしょうか?
答えは「断熱」です。
日本の住宅は冬の寒さをしのぐために、隙間のない住宅が多くつくられています。
このことによって、夏の暑い時期には湿気が室内にこもり壁内の構造体に吸収され、
冬の寒い時期にはサッシや壁面で起きる結露により、水が内部へと浸透していきます。
その浸透した水が構造体を腐らせ、カビの発生を助長し、住宅の寿命を縮めてしまうのです。
この現象を防ぐためには、断熱性が高いことと、水分のコントロールができることが必要となります。
そこで岩城建築設計事務所では外壁に「外断熱パネル」と
自然素材の内断熱「セルロースファイバー」を組み合わせた、高断熱の家を採用しています。

present